【期待⇔応合】、【ありがとう】と言葉が大好き!お互い『いい男』&『いい女』を目指してる姉弟です。日常生活の出来事を書いちゃいます!よろしくね~☆  (弟は休止中。。。)


by saito-kyoudai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『ストレス』からくる病気って??

『ストレス』って何だろう、どんな病気だろう…。昨日、本を読んでちょい勉強しました。



【ストレスとは?】
適度なストレスは私たちの心身の活性化に必要なものですが、過度のストレスは様々な病気の一因となります。ストレス社会と言われる現代は上手にストレスを発散できず過剰なストレスを抱え込む人が少なくありません。心身の健康のためにもストレスと上手につきあうことが大切です。
*ストレスは生活習慣病や心身症を引き起こす*
私たちは日常的に様々なストレスを受けています。適度なストレスは“やる気”や“集中力”など引き起こしますが、過度のストレスが続くと“軽度うつ病”や“神経症”などの『心の病』を引き起こす危険があります。また精神的なストレスが原因となって『心身症』を招くことも珍しくありません。例えば、非常に緊張したり、驚いた時、心臓がドキドキして息苦しくなる。といった経験は誰にでもあるでしょう。これは強いストレスによって自律神経や内分泌のバランスに狂いが生じ心拍数が増え血圧が上昇するためです。この1ヶ月にストレスを感じることがあった人(多少ある、大いにあるの合計)は全体の54.6%。つまり半数以上の人がストレスを感じています。年齢別にみると♂は30歳代、♀は20→40歳代でストレスを感じる割合が高くなっています。特に20歳代は「大いにある」と答えた人が2割に達してます。
*ストレスを上手に解消して心も体も元気に!!*
心臓の拍動だけでなく呼吸機能、消化吸収機能など基本的な生命活動は自律神経や内分泌によってコントロールされていますが、強いストレスを受け続けるとコントロールが乱れ、結果的に高血圧になったり血液中のコレステロールが増えて動脈硬化のリスクが高まります。まだストレスはインスリンホルモンの分泌を低下させ糖尿病の発病や症状の悪化を招いたり免疫力を弱まることによって癌細胞の増殖を誘発する危険性もあります。つまりストレスは生活習慣病を引き起こす原因の一つにもなっているわけです。ストレスに負けないようにするためには上手にストレスを解消することと同時に睡眠や食事、運動によってストレスに強い心と体をつくっていくことが大切です。

※健康日本21(2010年の目標値)
<現状>…54.6%→49%以下


友達から「斎藤ちゃんはストレスが原因で不眠症じゃない?」と言われます。職場が変わってから4時間睡眠です。なかなか眠れないときあります。何故だ?私ってヤバイ??
(私って変???)
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-03-13 00:27 | ギモン・疑問