【期待⇔応合】、【ありがとう】と言葉が大好き!お互い『いい男』&『いい女』を目指してる姉弟です。日常生活の出来事を書いちゃいます!よろしくね~☆  (弟は休止中。。。)


by saito-kyoudai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『福祉』について

4月になって新人介護士さんが9人ぐらい来ました♪
そして、私の彼氏さんも准看生になりました!(余談でした(笑))

最近、『福祉』について考え始め、友達と話しても「答え」が出てこない。友達と考えながらるいネットに投稿しました。
そして、(高橋さんの投稿)を友達と読んで「福祉について」ネットで調べました。

新人介護士さんにも、仕事を覚えるとともに『福祉』について一緒に考えました。



***『福祉』とは?***
福祉とは社会の全ての人が幸福で安定した生活を営むことです。したがって社会福祉というのは、個人や家族だけでは解決することのできない生活上の問題や課題を解決していくことを目的に、社会的に行う取り組みー住民自身による相互扶助や援助活動、住民の生活を支えることを目的にした政策·制度などーの総称といえます。日本国憲法第25条には「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」とあります。これは社会権の中の生存権です。この考え方から社会福祉という言葉が使われるようになりました。社会福祉の対象は個人ということになりますが、むしろ考え方としては、個人と社会制度の間に取り結ぶ「社会関係の主体的側面の欠如」(社会関係の不調和、社会関係の欠如、社会関係の欠陥)であり、社会福祉はこれらを調整する機能の体系と捉えることができます。弱者あるいは保護対象としての人間から、主体としての人間という視点に立って生活を築いていくように考えていくことが大事です。 まず第1には「基本的欲求を充足する」ということがあります。つまり睡眠、食事、排泄などの生命を維持するための条件を満たすことです。従来の福祉の領域では、身体的、精神的、経済的、社会的にハンディキャップのある人たちに対して、こういった部分での援助を行ってきました。でもそれだけではありません。教育や社会参加、文化や娯楽の機会を得るということも生活としては必要なことです。そしてまた人間にとっては、基本的欲求や社会生活の基本を満たしていたとしても、それが自分自身の欲求であり、自分自身で考えて行っているということが大切です。生活を自分で作ってより良い自分に向上していくために自分で決定していく(自己実現)ように支えていくことが福祉に求められています。


私達もただ働いてるだけじゃなく「福祉について」考えなくちゃ☆と、改めて気付きありつづ実感しました!
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-04-08 22:52 | ギモン・疑問