【期待⇔応合】、【ありがとう】と言葉が大好き!お互い『いい男』&『いい女』を目指してる姉弟です。日常生活の出来事を書いちゃいます!よろしくね~☆  (弟は休止中。。。)


by saito-kyoudai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

面と向かって話そう!!!

こんばんわ。 こーたんです。 土日は実家に帰りました。やっぱりイイっすねぇ!落ち着く場所です。 家には、お父さん・サイヒロの同級生で居候として農家を手伝ってる人【♂→3人&♀→2人】がいました。なんか、“手伝ってる人”って言うと『DASH村』っぽいね。(因みに家からDASH村はかなり近いです!)
あら?余談でした。・・・ま、地元を紹介させてぇ~(笑)。ってなっっっ。
 で、ここから真面目な事を書きます。
俺、帰った理由は・・・、お父さんと大事な話があるから。
『姉が、入院してる事。』 『今までの話(あづきの事)』など・・・。
お父さんなら、面と向かって話せば分かる!と信じてました。
正直、俺もお父さん言いたい事はちゃんと分かる。本当に分かってるよ!!
でも、 でもね、もっと素直になって欲しいんだぁ。
「だって、俺の娘じゃないから・・・。」
初めて、この言葉を聞いた時ショックだった。なんで?「あづきは、娘じゃん。血縁なくてもあづきは、娘なんだよ。じゃあ、今まで24時間寝ないで看病してる姉貴の気持ち分かる?俺、言いたくなかったけど、やっぱり言うよ。『あづきは、我慢強い所がお父さんに似てるね。』そん時、『血が繋がってないのに?』って言っちゃったよ。『バカだね、あづきは家族の一員だべ!』涙流しながら言ったの。どんなに辛くても強く生きるあづきを見てると…、俺ってなんで“リストカット”したり、“自殺したい”と考えたりしたんだろう。と。んで、もっと生きたい人はいっぱいいるんだな。とマジで考えたよ。姉貴も「辛い」「嫌だ」と弱音吐かず頑張ったんだよ。だから、お父さんも分かってよぉぉ。」俺、ちゃんと伝えたよ。「・・・・分かったよ。浩二の言った事は分かった。本当に悪かった。今度、弘美とあづきのお見舞いに行く!で、弘美とも話をする。」やっと、気持ちが分かってくれた。
本当に、伝わったんだ。面と向かって話すべきなんだ!と俺も、わかった。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-02-20 22:31 | 斎藤(弟)日記