【期待⇔応合】、【ありがとう】と言葉が大好き!お互い『いい男』&『いい女』を目指してる姉弟です。日常生活の出来事を書いちゃいます!よろしくね~☆  (弟は休止中。。。)


by saito-kyoudai
カレンダー

2006年 05月 08日 ( 2 )

今日は、小学校の授業参観に行ってきました。
実は、一昨日の夜、あづきの担任から「5月8日の授業参観日に来てほしい。」と言われまして、仕事を半日休んで、行って来ました。
「どーしたんですか?」と聞いちゃって、「今日は、あづきちゃんを励ましの手紙を読むんですって!」ん??イマイチ分かってないサイヒロちゃん。
「うちの子、昨日“あづきちゃん元気になったら一緒にお菓子作るんだぁ。”と言ってたよ。」
「そうそう、“あづきちゃん、元気になって欲しいな。”って作文書きながらつぶやいてたわ。」
「あづきちゃんは、挨拶上手だったわよ。」etc・・・。
保護者の皆からもいい好評だった。
そんな話をしてて、授業参観日は始まった。
先生が黒板に、『あづきちゃんへ』と書いて、話を始めた。
そして、子供たちは原稿用紙を持って教壇に立って、読んでいた。
「あづきちゃんは、優しくて・・・」「一緒に行った。温泉は一番楽しかった。」「分からなかった問題を先生みたいに教えてくれた。」「運動会には出られなかったから、元気になって競争したい。」
「あづきちゃんとお料理を教えたい。」・・・。
みんなの想いを作文にして励ましている。
私は、心が熱くなって涙が止まらなかった。
保護者の人たちも、一生懸命読んでくれた子供も、聞いてた子供達も、、、
涙・涙・涙でした。
みんなの作文の中で一番印象にあった、最後の文。
『ありがとう。』『あづきちゃん、頑張って!』『みんなで、待ってるよ!。』『元気なったら、遊ぼうね!』と、熱いメッセージに感動しました。
本当に、みんながいる!一人じゃない!!と実感しました。
私からも、「本当にありがとう!」と言って「あづきも、喜ぶよ!」と。
みんなの涙は、忘れない。。。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-05-08 20:37 | 伝えたい・・・
今日の放課後、保健室に直行した。
実は、保健室の先生は新人で姉ちゃんの中学時代の先輩なんだぁ!
あと、保健室に『いつも いてくれて ありがとう』&『周りを よくみてごらん』のカードが貼ってあんの。
「これ、弘美から貰ったの。こーたんの姉さんは、がんばり屋で一途。誰かが“これやって!”って頼まれると“これ、終わったらな。”って!絶対、“イヤだ”とか“無理”とは、言わない人だったね」と話してた。ま、今も変わってないんだよなぁ。
「今、元気かな?最近、帰ってきてないじゃん。あづきちゃんも、心配・・・。」本当に気になってるんだぁ。。。
「姉ちゃんは、仕事⇔看病と、毎日やってるよ。俺も、連休中はあづきの看病してたけと、一日だけで疲れた。マジ、ありえねぇ!って。あ、んだんだ、Aさんが、看護婦してるよ。」
「マジ?あいつがナースか。。。みんな、変わってくね。大人になったんだ。弘美は、介護福祉でしょ?中学ん時からの夢だもんな。こーたんも、5年後はどんな仕事に就いてるjか?楽しみだぁ!」
俺の将来・・・・・。
5年、10年後はどうなってんだか?
気になるなぁぁ!!!
医者になってるか?ナースマンかも知んない!
最近、看護士になってから医者を目指してもいいな!と思ってる。
そう、あの、ナースマンの話を聞いて、俺の心がまた揺れてく。
最近は、男も保育士・看護士っている。
なんか、変わってく日本の未来が、ここに。。。
って、保健室で話しました。
楽しかった! また、遊びにいくべぇ!
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-05-08 19:09 | 斎藤(弟)日記