【期待⇔応合】、【ありがとう】と言葉が大好き!お互い『いい男』&『いい女』を目指してる姉弟です。日常生活の出来事を書いちゃいます!よろしくね~☆  (弟は休止中。。。)


by saito-kyoudai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2006年 06月 30日 ( 2 )

~あづきが、頑張った闘病生活~
あづきが病院に、入院したのが、去年の春から夏にかけてだった。
あづきの友達であり、今はブラジル在住のサユミと3人でブログやってた頃だった。
私は、あづきに院内学級に行かせた。絶対に退院出来る事を信じてたから・・・。
元気だった頃は、私の中学時代の先輩→あやみさんが、新人ナースだったから、話し相手になって話してた(らしい)。
「あやみちゃん。今日も仕事?」「今日も姉ちゃん来んの?」と。。。
病院の友達とも仲良しで、色んな病室に行って、遊んでた。
本当に「あづきが?病気だ!と思えない。」と私は、思った。
でも、薬の副作用で、抜毛・拒食などがあって、
勉強中、鉛筆持つのに、「いたぁぁぁいぃぃぃ」と泣き叫ぶ。
手だけではなかった。
トイレに行くにも足が痺れがきて、歩けなくなった。
私だけが、ショックでは無かった。
あやみ先輩も泣き崩れたのだ。
その数日後は、40℃の高熱に唸らされ、1週間。
熱は下がったものの、ショックの方が大きかった。
言葉が上手く話せなかった。ろれつが回らなくなり、医師から『言語障害』と言われ、「本当に、あづきを助けて下さい。」と言った。
その頃から、私は、みんなの意見が聞きたくて、初!るいネット投稿したわけだ。
あづきの病症は、変わらなかった。
そん時、「あづきの気持ちを、るいネットに投稿&発信しっぺ!」
あづきは、喋る事が出来なくなった。
もう、目で、喜怒哀楽に伝えた。
そして、涙も流した。 「あっちゃんは、強く生きてるんだね!」と看護士さん達が言って来た。
私は、すごく実感した!!!

あづきは、一生懸命」に強く生きているんだよ!!!!

そうだよ。あづきは、みんなに教えてる『強く生きろよ!』と、みんなにサインしてたんだ!と、
こんな感じで、闘病生活も頑張ったんです。

そして、6/25・・・。

あづきは、去った。 

thank you★  smile angel 〔あっちゃん〕
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-30 21:30 | キズナ
サイヒロです。 ど~も、こんばんわ☆

~私とあづきは、14歳離れてる姉妹です。~
あづきは、明るくて、誰にでも声をかけてくれる。優しい女の子!
私と暮らすため、福島から埼玉&群馬に来ました。
実は、私自身・・・戸惑ってた。
「どうしよう・・・?」と、なんで屋(横浜)露店に行って、川井さんに相談しました。
本当に、悩みまくってたから。。。
でも、聞いてくれて嬉しかったです。
んで、あづきと同居生活スタート!!
環境にも、小学校にも、慣れなくて・・・。「虐められたら・・・」と思い込んでました。
学校から呼び出しがあった時「なんだろう??」と不安が大きかった。
「あづきちゃんは、明るくていい子です。友達と仲良く遊んでる姿は、先生方も良い評価が、得られました。でも、男の子とケンカしてる時が、最近見られます。一応、注意してますが、精神的に荒れてます。」と先生から言われて、悩んだ時期もあった。
「学校に行きたくない!」と、駄々捏ねたとき・・・。
「私は、どうしろっ!つ~の??」
と、あづきに当たったことがあります。
そん時、「オニ、オニ・・・」と泣き叫ぶ。あづきは、過去にあった時から怒る人を見ると「オニ!」と指差すようになった。

あづきは、一時期小児胃潰瘍になった。胃潰瘍は、すぐ治ったが・・・。
健康診断で、血液不足&血色・・・があった。
病院に行って、検査して。。。
結果が、最悪だった。
虐待の傷跡があって、心理カウンセラーも受け・・・。
全体の結果を聞いて、マジで凹んだ・・・。
そして、通院してましたが・・・。治らない病気だった。

学校に行っても、体育の授業はドクターストップ掛けられた。
本当は、みんなと走りたかったんだよね?!
でも、ちゃんと守れたから、偉かった☆

そんな日が続き、あづきも精神的に悪く、そして病気になった。
私は、知ってたんです。あづきが“ストレス性パニック障害”“白血病”なんだ!と。。。

私だって、信じたくなかった。 医者を疑った。
「絶対、治らないじゃん!」と。私は、泣きながら訴えたなぁ。。。

そして、落ち着いた時・・・。
あづきと一緒だった時。「あづきの病気は・・・。」と、自分がビビりつつ話した。
あづきは、挙動不審だったが、最後まで聞いてくれた。
「治るよね?治ったらみんなと運動会すんの!!」と言った。
現実には、出来なかった。。。
今、考えると後悔ばかり・・・。
本当に、ごめんね!あっちゃん。。。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-30 20:37 | キズナ