【期待⇔応合】、【ありがとう】と言葉が大好き!お互い『いい男』&『いい女』を目指してる姉弟です。日常生活の出来事を書いちゃいます!よろしくね~☆  (弟は休止中。。。)


by saito-kyoudai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:斎藤(姉)日記( 106 )

新しい仲間に期待!

今日から職場に新人介護士さんが3人(♀2人·♂1人)きました。

なぜか、指導係は私です。「若者の指導の方が分かりやすい。」から私なんだって。私だって、分からないコトが多いのに!!!

朝から遅番まで、一緒に行動しました。
まだまだ、私も指導不足だけどみんなの助けを貰いつつ頑張りました♪(利用者さん達には迷惑かけたかな?申し訳ない···)

んで、なんだかんだと仕事が終わって帰りに4人で飲みに行きました。(全部、私の奢りです。)
んで、介護について2時間ぐらい語ってました。3人はヘルパー1級取得者で「今年中に介護福祉士取得する」って言ってました。

私は、目標を持つ3人に「期待」しようかなと思いました。
ただ「期待」するだけじゃなく「一緒に協力し合って仕事ガンバろうね。」って、言う意味で、「お互い仕事の役割を一緒に果たそう。」って、約束もしました!

私も、職場に入って3ヶ月経ちましたが、『指導係』という役割を貰えて嬉しい☆

ありがとう施設長。そして、今後の私達の活躍ぶりに期待して欲しいです!

新しい介護士さんには、慣れるまで私が指導しますんで、ついてきちゃいな(笑)。
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-03-17 00:38 | 斎藤(姉)日記

睡眠より仕事が好き♪

介護の仕事って、楽しいです。
なんだろうか…、利用者さんから「いつもありがとね」とか「ご苦労様」「頑張ってね」など、言われると嬉しくなるし、活力UP♪
最初の頃は、利用者さんの名前を覚えるのに悪戦苦闘でした。間違ったコトもあって「私は◯◯ですが···」って指摘されまくりでした。

今、思えば…
私は、夢を実現したんですね!(笑)
本当に『人に役立つ仕事』してるんですね♪
なんか、仕事してて楽しくなったコトの実感が湧いてきて、まだ楽しさが2倍になる。
マジで、夜勤しても早番しても多少疲れるが、楽しい。
休みも欲しいケド、暇がキライかも。
何かしないと落ち着かない、心がイラつく。
睡眠より仕事が大好きになった。(ヤバイかな?)

私にも、春の病気になったかな。。。
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-03-10 21:08 | 斎藤(姉)日記
最近、ブログ更新してなかったです・・・。すんません! 
さて・・・、みなさん『MRSA』って聞いた事ありますか?また、どんな感染症なのか?知ってますか??
私もよく知りません!施設内とか病院内に変わった個室(MRSA室)があります。やっぱり気になって看護士に聞いたら「もしかしたら夜勤の時に入る事あるから、知った方がいいよ!」って言われました。。。
な・の・で、、、『MRSA』について調べました!!!


MRSAとは?
・MRSA=metithicillin-resistant Staphylococcus aureus
           メチシリン耐性黄色ブドウ球菌
・1961年にイギリスで最初に発見
・日本では1980年代後半に院内感染の主要起炎菌として全国的に増加
・病原性は弱いが、高齢者や癌患者など免疫機能の低下した人には重篤な感染症を起こすことがある

MRSA感染とは?
・MRSA保菌者とMRSA感染者とは違う
・感染者ー発熱、膿性痰など炎症症状とCRP、白血球上昇などの炎症反応を認め、一定以上の菌量のMRSAを分離
・検体別ー血液、髄液→感染
       喀痰→頻度は多いが保険者との鑑別が困難
       鼻腔咽頭→保菌者 まず鼻粘膜に付着する
・MRSA感染者には抗MARSA剤(バンコマイシンなど)の全身投与が必要

院内感染対策
・医療従事者は誰でも一過性の保菌者になりうるとの自覚が必要
・MRSAの感染経路は接触感染(ベッド柵、ドアノブなど手が触れる箇所から多く検出)
・感染対策はまず手洗いから(すべての院内感染))・ゼンメルワイス物語
  <たかが手洗い・されど手洗い・やっぱり手洗い>
・手洗いは流水で10秒だけでも違う
・手洗いや手指消毒で肌荒れを起こすとブドウ球菌がつきやすいため、適宜ハドクリーム等を使用
・褥瘡処置、おむつ交換時には患者ごとに手洗いする
・イソジンにより上気道クリーニングの指導で慢性下気道感染症が減少
・現在、隔離はほとんどされないが、膿汁の多い褥瘡患者や咳の多い気管切開患者では別室にしてもいいと思われる


調べて気付きがありました。
 『MRSA』とは、イギリス発の感染症だったこと(1961年)
 高齢者や癌患者に感染しやすい(免疫が弱い人に起こしやすい?!)
 必ず!手洗い!!

どこの施設や病院にもいろんなアルコール(消毒液)、割烹着、マスク、手袋 etc・・・あります。
『MRSA』って、だたの感染症じゃなくて人にうつってしまうんだぁ。。。って、分かった。
もし、感染症の人がいたら・・・、焦らず気をつけて対応していきたい。


 
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-03-07 22:32 | 斎藤(姉)日記
国家試験(実技)があるのに・・・。なかなか眠れません!正直いって緊張しています。。。

仕事仲間には「実技は、普段の仕事でやってる事をやればいいから。全然、緊張してないよ!」って言っちゃった。
でも、本当は怖いんです!
それに、今度は一般人として試験やってるから・・・。「面接」がある。
私は、面接なんて初めてだから、、、何を聞かれるのか?分からない。。。

あんまりにも眠れないから、地元の友達とか、あやみ先輩、塾の先生に電話しちゃった!

「明日、実技試験があるんあだけんど、緊張する!」ってみんなに言っちゃった。

そしたら「なんで?緊張すんの?お前らしくないな!仕事でやってることのテストだと思って、頑張れ!」とか「今まで通りに当たって砕けろ!これぞ、合格への道だ!!」って友達に言われました。

でも、塾の先生は「今まで、頑張ってきた自分に感謝して、試験には・・・、これは、私が頑張ってきた事の全てです!と、見せてやりなさい。もう、「緊張する」とか「無理だぁ。」と試験前に言わないの!ここまでステップアップできたんだから、自信を持ちなさい!」と、期待を掛けられました。(「ガツン!」と言われました!)

正直、ここまで私を想ってくれた人がいるなんて・・・。感動です。

そして、先生から最後に「頑張んなくて、いいんだよ!あなたは、本当に頑張ってきたんだから。」
と温かい言葉を貰いました!

この言葉を聞いた時・・・、マジで泣けてきました。

本当にありがとうでした! 試験は仕事の時の自分を出します!そして、当たって砕けます。(突っ走ります!)
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-03-04 02:08 | 斎藤(姉)日記

老人病って、何??

初めて聞いた、老人病。最近では、高齢者が「どんな病気なの?」と自分の病気を聞くと・・・、「ま、老人病の一つですから。大丈夫です!」って、誤魔化してしまう医者が増えてる気がします。。。
私だったら、「老人病って、何の病気だがぁ?おせ~って!」って言うだろう。(東北訛りで(笑))
やっぱり気になるので、ちゃっかり調べちゃいました(=^_^=)

老人病って何?
老人病は老年病ともいい、老年者に起こる疾病の総称である。退行性の慢性疾患で、成人病もこの中に含まれ【動脈硬化、高血圧、糖尿病、痛風、貧血、更年期障害、新生物(腫瘍)】などがある。
個体差が増すこと、栄養障害のあること、生体反応が弱いこと、ホメオスタンスが傷害され易いことなどが特徴。
老年病学は単に疾病を対象にするのみでなく老年期の心身の健康に保持と増進を目的としているのである。


なるほどぉ~☆ 7つの病気かぁ~…。怖いですね...。年取りたくないですね(笑)。。。
ついでにですが、7つの病気も調べちゃいました。 何かの参考になれたら、嬉しいです!


動脈硬化
 動脈壁が肥厚・硬化して弾力性が失われた状態。老化現象の一種ですが、若年層に起こる場合は遺伝的関係が濃い。
 脂質、特にコレステロールが動脈壁内面に沈着し、粉瘤(ふんりゅう)を形成するアテローム硬化症や、動脈の中膜に石灰沈着などを呈する中膜硬化症のほか、本態性高血圧の際、おもに腎臓など内臓の細動脈・小動脈に発生して動脈壁が肥厚し、内腔が狭くなる細小動脈硬化症がある。もっとも有害なアテローム硬化症は脳動脈、冠状動脈などに起こり易く、脳動脈硬化では頭痛、めまい、精神異常などを呈し、脳軟化症の原因となる。冠状動脈硬化では心臓部疼痛や不整脈などを呈し、狭心症、心筋梗塞などの原因となる。
 治療は原因の除去のほか食事療法が必要である。

高血圧
 心臓の拍動につれて、血液が血管(普通は動脈)壁に及ぼす側圧。
心臓の収縮期に一致した時期の血圧を最高血圧、拡張期の血圧を最低血圧という。通常は座位で右上腕部の血圧を測定する。
 心臓から拍出される血液量と抹消の血管の抵抗の2因子によって決定される。正常値について、以前は最高血圧は年令+90とされていたが、最近は年令に関係なく、最高血圧は100~150、最低血圧は90以下(単位いずれも水銀柱ミリ)と考えられている。
最高血圧150mmHg以上の座位上腕動脈圧を示す状態。
 長期に持続すると脳・心・腎疾患、動脈硬化症の発生を増加させるといわれる。
90%以上が原因不明の抹消血管抵抗の高進による本態性高血圧症であり、10%前後が原因の明らかな症候性高血圧症である。

痛風
 代謝障害により、プリン体の終末産物である尿酸が血中に増加する病気である。30~40歳代の男性に多い。夜間突然に足の親指の関節や、そのほかの手足の抹消の関節が激痛と共にはれ、皮膚は光沢のある淡青色を呈し発熱する。
 この発作は数日間繰り返し、慢性になると関節嚢、骨膜、腱、耳殻などに尿酸ナトリウムが沈着して痛風結節を作り、運動生涯などを生ずる。
 心臓・腎臓にも障害が及び治療には肉類やアルコールを避け、解熱、鎮痛剤、副腎皮質ホルモン剤などを投与する。

貧血
 血流中の赤血球数あるいは血色素量が減少している状態。出血、溶血、赤血球形成不全などをきたす種々の疾患が原因となる。
軽度では無症状だが、高度になると皮膚粘膜が蒼白化し、倦怠感、めまい、頭痛、耳鳴り、精神症状などをきたす。急激な大量出血による急性出血性貧血ではショック状態になることがある。
 体内の鉄分の欠乏による鉄欠乏性(低色素性)貧血には萎黄病、本態性低色素性貧血等があり、溶血の異常高進による溶血性貧血には地中海貧血、鎌状細胞貧血、中毒性溶血性貧血等がある。また、悪性貧血、再生不良性貧血もある。

更年期障害
 更年期に発生する各種の障害であり、卵巣機能の減退、脳下垂体・副腎などの機能障害、自律神経系統の失調などによる。
 症状は、のぼせ、熱感、発汗、動悸、耳鳴り、腰痛、肩こり、めまい、頭痛、不眠、記憶力減退、神経痛、疲労感など多種多様で、幾つかの症状が重複することが特徴である。 老化による生理機能の変調が原因であるが、老化に対するノイローゼが症状を悪化させる。治療は自律神経機能の失調回復を主として、ホルモン療法、間脳レントゲン照射、精神療法などのほか、眼鏡不適合による障害がある場合が多いので、眼科の検診を受けることも必要になって来る。

腫瘍
 生態の正常細胞が自律的に過剰に増殖するように変化したものである。臨床的に良性と悪性に分類され、悪性腫瘍は特に癌、肉腫と呼ばれる。良性腫瘍は発育が遅く膨張性に増殖する。腫瘍の構造は、固有成分である実質と血管を含んだ支持組織からなり、両者の区別の明らかなものと、入り混じっているものとがある。前者は腫瘍の実質が上皮細胞から発生したもの(癌など)、後者は非上皮性細胞(結合組織、血管、筋、骨など)から発生したもの(肉腫など)にみられる。
 腫瘍は、正常組織と質的に全く異なる成分や酵素はもたないが、各種の酵素活性に強弱の差がある。
 癌の場合、エネルギー生産が酸素呼吸より解糖に依存し、新しい抗原性を持つ。原因は、内因として腫瘍ができやすい素質があることは否定できない。外因としては、職業癌に見られる外的刺激、化学物質(発癌物質)、放射線や、火傷、ウィルスなどがある。治療は、外科的に腫瘍を取り除くことが確実な方法である。

糖尿病
 国内だけで740万人にも上る糖尿病患者と糖尿病予備軍と言われている人が1,620万人いるが、主に若いときに発症する「1型]と、肥満などが原因で中年以降に発症する「2型」がある。

 かって死の病と恐れられた「1型」は、免疫異常やウイルス感染によってインスリンを分泌するランゲルハンス島β細胞の大部分が破壊されたものです。自分でインスリンを作れなくなることが多く、インスリン注射が原則として不可欠です。 国内の患者の95%以上が「2型」で、もともとの遺伝的素質に、食べ過ぎや運動不足、肥満、加齢、精神ストレスなどが加わって発症します。このタイプは、すい臓のランゲルハンス島β細胞は残っているのですが、その機能が落ちて食後すぐインスリンが分泌されなかったり、分泌量が少なくなったりするもので、同時に細胞でのインスリンの効きも悪くなっています。

 「2型」糖尿病の治療では、食事両方や運動療法を基本に、病態に合わせて経口薬(飲み薬)やインスリン注射を組み合わせたりします。




こんな感じですが・・・、本当に病気って怖いですね!

私達が、体調が悪くなることより怖い。。。それに高齢者が病気になると『生きるか?』『死ぬのか?』の問題でしょ・・・!
こんなことを考えると・・・、「ちょっと風邪引いた!アンベ(具合)悪い」って言ってる私達は、我慢が出来てないように思っちゃいます。

「自分の身体は自分しか分かんないんだから、自分で守れ!」って、バァバから教わった。
これって、大事な事なんだ!と改めて分かった!


これからも、病気について勉強して、みんなに発信していきたいです。

☆3月4日まで・・・、あと5日!介護福祉士(実技)国家試験があります。ま、仕事でやってるように実技でやればいいかな・・・?(「だめだべした!真剣にやってくんない!」田舎の天使より)
うん、マジメに試験、頑張ります!☆

★最近、なんで屋に行ってない。大宮露店の仲間達に「ごめんなさい」 3月2日は、行きます。(仕事の都合で行けなかったらゴメンです。。。)★
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-02-28 23:23 | 斎藤(姉)日記
つい最近の気付きですが···

施設の利用者さん達から「何か手伝いをしたい。」「私もこれ出来るかな。(やってみたい)」など、積極的にやってきます。
利用者さんが来る度に「じゃあ、これ頼もうかな。」「一緒にやろうか。」って私達(介護士やヘルパー)は声掛けをし、シーツ交換や洗濯物をたたんたり、部屋掃除をやってます。
中には、「邪魔なんだよ!」「あっち行ってよ!」と考えなしに言ってしまう職員さんがいて、手伝っている利用者さんは悲しげになり引き下がってしまう事がある。
『お年寄りだから、』とか『ここに居ても何も出来ない(役に立たない)』と言う人もいました。私は「違う!」と思いました。
何もやらない(何もしない)と利用者さんの活力がダウンしちゃうし、元気が無くなる。
手伝ってくれる人は、「役に立ってるんだ!」と(利用者さんは)嬉しくなり元気になるしちょっとしたリハビリ感覚になる。
やっぱり『高齢者の役割とは誰かの役に立ちたいんだ!』と、仕事しててすごく気付きを感じました。



余談ですが、1月28日の介護福祉士国家試験(筆記)の結果が来ました。結果は…、合格でした。そう、受かりました☆
でも試験は終わりではありません!3月4日の実技試験があります。頑張ります!
みんなの期待に応えてうぢは実技試験に闘います!
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-02-21 20:27 | 斎藤(姉)日記

久々のケンカ…。

さっき彼氏さんとプチケンカしました。

ケンカの原因は、『アルバイト』。イキナリですが、彼氏さんから「俺、バイトすっかなぁ。今の仕事じゃ満足しねぇーっからさ。」と、突然言い出して…。
私は「はぁ?おめぇー、何言ってんだぁ?バイトしなくても良いべした!!」久々にマジキレました。

いやぁー、3時間ぐらいは口ケンカ(口論)しました。長かった!
私も、冷静な女だと思ったら大間違い!ケンカしたら東北弁が止まらない。(3時間もケンカしてたらプチじゃないね(トホホ))


でも、なんでアルバイトしたいんだろう?
ちゃんと仕事してんのに…。それに、あと1ヶ月ちょいで看護学校に通うのにアルバイトなんて出来ないべしたなぃ。

なんか、変なヤツ。


隠し事が無く、素直に言ってくれた彼氏さんに感謝だよね☆

正直に言ってくれて“ありがとう”
怒ってしまって“ごめんなさい”

これからも隠し事なしで本音を言い合える仲でいたいね。
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-02-17 01:03 | 斎藤(姉)日記

ダルイなぁ(>_<。)

f0059515_13244452.jpg

ここ最近、風邪気味のせいなのか…。



頭が痛い、辛い、ダルイ、シンドイ!

でも、今日は仕事。


しかも、夜勤だし…

ん・・・じゃあ行って来ます(=^o^=)

仕事頑張ります。


みなさんも風邪には気を付けてね☆
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-02-10 13:24 | 斎藤(姉)日記

友達は必要ですか?

☆友達って…☆


必要なもの≠邪魔なもの
助け合うもの≠足をひっぱりあうもの
相談する相手≠ケンカする相手
心が許せる相手≠嫉妬する相手
かけがえのないもの≠必用な時だけ利用するもの

今の時代に…… どんな友情があるのだろう……
【Dear Friendsから、by→Yoshi】


私は、この小説を読んで···
学生時代に戻ってみたくなった(-_-#)

なんでだろか?
今の自分は嫌いじゃないけどさ。。。
なんか悪ガキに戻りたい気分ですよぉ。

ヤバイなぁ!自分。
暴走しちゃいそうかも知んないぜ(笑)!


さて、今から友達と伊勢崎→→前橋と遊んできます(^o^)ゞ



*明日は仕事休みだから、明日はずっと寝てます(-.-)zzZ···(寝るんか!(笑))*
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-02-04 21:05 | 斎藤(姉)日記

仕事より疲れたよぉ!

今日は、 介護福祉士国家試験 ありました。
いやぁ、難しかったよぉ。「なんだぁ?この問題??」ってとこがいっぱいあった。 
有り得ないっつ~の!! でも、良くも悪くも 『当たって砕けた!』 から。。。
まっ、いっかぁ~(^∇^;)
ま、自己評価では・・・、出来なかった。です。。。 
だってぇ、だってだって!!
「社会福祉法」とか「介護保険制度」なんて私の苦手分野だし、わっかんねぇ~!
後は、結果を待つだけです。。。 まだ、緊張してしまうから・・・、試験の話は終わり(笑)。

夕方、なんで屋錦糸町露店に行きました。 
今まで、勉強に没頭してたせいか・・・、今日は、めっちゃくっちゃ(?)楽しかった。ひろべぇ~的に充足したよ。 やっばり、なんで屋はいい所だわぁ! ちょっと!奥さん、行ってみんないねぇ!(群馬弁、デタッ!!)
今日は、本当に楽しかったです。3人の店主さんに感謝です。
まだ、いろんな露店に行きますよ。 主に、『大宮露店(金曜日)』に出没してます。
絶対に、行ってみぃ! なんで屋は良いトコだから。。。


んじゃぁ・・・、疲れたし、明日は仕事だから・・・・。
もぅ、寝ますZzz・・・・。

お休みなさい!
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-01-28 22:41 | 斎藤(姉)日記