【期待⇔応合】、【ありがとう】と言葉が大好き!お互い『いい男』&『いい女』を目指してる姉弟です。日常生活の出来事を書いちゃいます!よろしくね~☆  (弟は休止中。。。)


by saito-kyoudai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:伝えたい・・・( 29 )

天使になった。

こんばんわ☆ こーたん→たんです。福島から、ブログ書きます。

高橋あやみさんのるいネット投稿にもありましたが・・・。

妹のあづきが、7歳の命となりました。『急性白血病』。また、若すぎる死です。
今日のお葬式は、近所の人たち&あづきの友達&学校の先生方&親戚一同・・・が来てくれました。
従兄弟は、「あづきもいろいろあったんだな。」と泣きながら語ってくれた。
「でも、弘美の所に居て、一番良かったんじゃん。」「おばちゃんもいい人だったのに・・・」
俺は、従兄弟同士の会話に、はいって色々話した・・・。
つか、俺が一番に姉ちゃんに「看病してくれてありがとう。本当に感謝してます。」と伝えたかったから。
でも、姉ちゃんの方が、ショックが大きくて、最近、食欲がない。
食べても、吐き気がスゴイ。
親戚のおばちゃん達は「少し寝てな。」と言われても「大丈夫ですから。」と断る。
本当にツラいのは、ずっと看病を頑張った姉ちゃんなんだ。

『本当は、疲れてるんだよね。無理しないで!』

『もう、ゆっくり、休んでいいよ!』

そう、声を掛けたかった。本当にお疲れ様でした!みたいな感じで・・・。

火葬場に行く前、あづきの友達から【…ありがとう...】と【絆】を、最後のお礼として、歌ってくれた。 本当に、この歌は、あづきに届いてます。
そして、天国で、みんなを見守ってます。

2006年 6月 25日・・・
あづき(7歳)は、天使になった。

本当に、最後まで『強く生きる力』を教えてくれて、ありがとう。
これからも、天国で見守ってください。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-28 21:33 | 伝えたい・・・
実は、【ヒステリック転換病】って、どんな病気か?全く分かりません。
私のお母さんは、ヒステリック転換病です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヒステリック転換病について

これは、精神病の一種。
*虚栄心が強く、感情が変わりやすい。

*精神的不安定で、一時的に生じる病的興奮状態。

*運動麻痺&失声&痙攣などの身体症状や
  健忘&痴呆などの精神症状が表れる。

感情が変わりやすい⇒軽度。
興奮状態になる⇒医師の判断にて入院(閉鎖病棟へ)
身体症状&精神状態⇒強制閉鎖病棟
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

私は、お母さんの担当医から、聞いた事を纏めてみました。
お母さんは、真ん中の『興奮状態』です。
そして、興奮状態がひどくなると、「自分で生きてるのがイヤ!」と言う。
もっと、ひどいときは「私を殺して!!」と夜中にいきなり叫ぶらしい。

この、話を聞いて、正直“怖い”“そんな、有り得ない。”“お母さんがぁ?”とビビリ&挙動不審になりました。

じゃあ、どうすれば?いいの?
◎興奮させないように相手も自分も落ち着いて話をする。
◎相手が何かを訴える言葉を発したら、聞く側は冷静になって接する。

自分だけじゃないんだよ。みんながいるじゃん。
私は、そう思いました。

これぞ、お互い、期待に応えるべきなんだ!と、痛感しました。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-22 20:40 | 伝えたい・・・

みんながいるから・・・

あづきの友達から手紙をもらった。
今日、その手紙をあづきに読んで聞かせた。 ちょっと、嬉しかったので紹介したいと思います。
(一部だけ)

【あづきちゃん、今は、病気とたたかってるんだよね!あづきちゃんは、えらいよ。強いよ!私もあづきちゃんがいなくてさびしいけど、あづきちゃんの分まで頑張って勉強するよ。だって、あづきちゃんが頑張って生きてるもん。私が、頑張らないと、あづきちゃんが悲しくなるもんね。
早く、元気になってね。また、遊ぼう。(ちなつちゃん)】

【あっちゃんへ・・・
あっちゃんは、強く生きる子だよね!学校で、“電池が切れるまで”を見ました。そして、みんなね、あっちゃんの事を思い出してないちゃったの。「あづきちゃんも、同じ2年生だよ!」「あづきちゃんは、もっと頑張ってるんだよ。」「強いんだよ。」とみんなで話したよ。
あっちゃんは、今頑張ってるよね?ごはん食べられるようになったかな?
みんなは、あづきちゃんが元気になるように!おねがいしてるよ。頑張ってね。(静香ちゃん)】


と、手紙紹介しましたけど・・・。(他のみんなもありがとう)
みんなの手紙で、あづきも私も、そして、周りにいる看護士(婦)さん、担当医、リハビリの先生などなど・・・。
嬉しかったし、すごく励まされました。

あづきは、今、ペースメーカーが入ってて、機械で生きている状態です。
どんなに辛くても、みんなの手紙が、元気の源!!友達の絆なんですね。

本当に、言葉の力って、すっげぇ~!と改めて実感しました。
みんな!ありがとう!!
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-14 17:38 | 伝えたい・・・

修学旅行に行けない理由

ど~もぉ!!! こんばんわ。 こーたんです。久しぶりです!オレは、生きてます(笑)。

今日、学校でみんなに伝えたんだけど、本当に・・・ごめん。
オレも、みんなと修学旅行に行きたかった。

でも、オレが考えて決断した結果なので、許して!

今、お母さん&あづきが、病気と闘ってるんだ。

みんなも知ってると思うけど、オレのお母さんは精神病なんだぁ。
そして、現在、九州在住。
めったに会えない距離だから、オレは、今月下旬(みんなが、修学旅行に行ってる時)、
サイヒロ姉ちゃんと、お母さんに会ってきます。
そして、5日間だけど、ちゃんとした『親孝行』してきます。

本当に、みんな・・・、
本当に本当に、ごめん。

そして、相談を聞いてくれた、先生&友達。
本当にありがとう。感謝の感謝です。

修学旅行、オレの分まで、めっちゃ、楽しんできて下さい。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-12 22:36 | 伝えたい・・・
おはよ→でっすぅ~(^^)/ サイヒロだぁ~。
昨日、お母さんから電話が来ました。かなり嬉しくて声を聞いただけで、涙がとまんなかった。
「手紙、読んだよ!ありがとね。」
久々に聞いたお母さんの素直な言葉。
その後も話し続けてた。でも、お母さんは「本当にごめんね。」しか言ってない。
今、精神閉鎖病棟にいるんだって。そして、「食欲が出ない。食べてもアンベ・・・気分悪くなって、嘔吐する。そして、脱毛・ストレス感がある。」と言ってた。
普通病棟の人は、面会&外出OKなんだけど・・・。
閉鎖病棟の人は、医師の許可がなければ、直接面会が出来ない。
私も、詳しくは知らないが・・・。
お母さんは、普通に生活出来る人なんだけどなぁ~。。。
やっぱり、あづきの病症を書かなければ良かったかな。。;
気になってた。そして「お母さんが悪かったんだね。本当にごめん。本当に、お母さんが悪いんだよね。こんなお母さんだから弘美や浩二に迷惑かけてるんだよね!本当にごめんなさい。」
泣きながら自分を責め、ごめんの連発・・・。私は何て言えばいいか?分からなくて、なかなか話せなくて、また過去の事を思い出しちゃって・・・泣くだけだった。
そして、お母さんとの会話は終わった。
最後にドクターから「お母さんは、いつも娘さんの話をしてますよ。今回の電話も“せめて声だけでも聞きたい。”と言って短い時間でしたけど・・・。そして、お母さんの病気についてですけど全部調べさせて頂きまして、『ヒステリック転換病』です。精神病です。詳しく説明したいんで、都合が良い日に来て欲しいんです。」と言われました。
『ヒステリック転換病』!!? どんな病気なんだろうか?
治るのかな? 大丈夫なのかな? 
ってゆ~か、どんな病気なのか?治るのか?
今度(ヒマがあったら)、調べます。

本当に、お母さんの声が聞けて嬉しかった!ありがとう!

いつになるか?分からんけど、会いに行くからね(≧∀≦″″″
い~っぱい、話そう!私も親孝行したい。

待っててなぁ~☆九州に行くから!!
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-02 07:43 | 伝えたい・・・

かなり前ですが・・・。

私が、高2の頃だったかな・・・。
福島県で、無免許交通事故があった。その車は、ブレーキが利かない(改造した車)らしく、乗ってた人も無免許。
当たり前だよね!?また、高校生だから。
私は、ニュースで見たとき、かなりショックだった。
だって、その事故に、中学の時からの男友達も含まれてたから。
正直、ショック&「何バカやってんだよ!」と怒りがあった。
友達も、「まさか?!なんで??Hクンが・・・。」と涙が止まんなかった。
私も、「(事故の)3日前に遊んだのに、有り得ない!!」と言ってたなぁ。
本当に5年前はショックだった。
こんなことがないように・・・。
今でも、Hクンが思い出しちゃいます。
外見はヤンキーで怖かったけど、中身はいい人でした!
優しい・面白い・ヤル気がある・夢に向かって頑張ってた・自分に厳しい・子供好き。。。
彼のいい所です。
なんか、自分・・・突っ走ってしまいましたが。
さっき、ニュースでやってて、「もう、5年かぁ。。。」と思い、ブログに書いてみました。
やっぱり、全国に流してるんだ。

でも、本当は、一緒に成人式やりたかったなぁ。。。。。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-05-23 22:35 | 伝えたい・・・
お久しぶりです!サイヒロだぁ~~~。。。。
最近、仕事・看病・資格勉強と“1石3鳥”。。。じゃなくて両立してるじゃん。
なんか、私自身・・・不器用なんて。。。って、愚痴ってるぅ(+_+)
だめじゃんね!負けちゃう(T_T)
自分、負けたくない!!
ちっぽけな自分と別れたい!!
そして、素直な女性に目指したい!
彼氏は、「素のままでいいよ!」と言ってるけど・・・
「じゃあ、“素”って?」って聞いたら「ん・・・。分かんねぇ~!自分らしく?かな。」
自分らしく・・・。ってなんだ?
過去の自分・今の自分・未来の自分って意味かな・・・。
え?違うかな??
じゃあ、どんなのが“自分?”なのか???
気になる。気になる。マジ、気になるよぉぉ~。。。
誰か、教えてっちょ。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-05-18 15:58 | 伝えたい・・・

母の日に伝えたい!!

ども、こんにちわっっ! サイヒロだすぅ。。。
今日&明日は、仕事が休み・・・。
明日→午前中は学校・午後はあづきの看病、今日→自分の時間を!(笑)
つ~か、母の日が近いね!!
でも、お母さんは入院中だからな。。。
精神科の閉鎖病棟にいる、私のお母さん。
お母さんは、、、自分に嫌なことあったり、不安が人一倍大きいと『暴れる』『殴る・蹴る』『自傷・過食』がある。
ちょっと過去を振り返ってみます。。。。
(私のお母さんは)私が産まれる前は、ひどかったらしい。
精神安定剤と睡眠薬を大量に飲んでた。そして、リストカットも半端なくしてて、今も生々しく両腕に残ってて、初めて見た人は「え?!腕、大丈夫?」と、ビビッてる。
で、私も、そんなお母さんから生まれた子ですから、両中指はありません。
みんなは、5本持ってる指。私は、4本しか持ってません。。。
でも、お母さんを悔やんだり反発はしませんでした。
学校から、イジメはなかった。
私は友達に、反発してたから。
『負ける事』が嫌いだった!毎日が“ケンカ上等”な女の子でした!
でも、お母さんの病気は今でも治らず・・・。
私は、21年間生きてて・・・、嫌なこと・恐怖心etc、ありましたが
本当は一番つらくて、寂しいのは→お母さんなんだと思った。
私は、なんで屋露店に出会って、色々学んで、普段なかなか言えなかった『ありがとう』と『ごめんなさい』は、大切な感謝の言葉であることが分かった。
そう、この言葉は・・・、今まで辛かった&育ててくれた“お母さん”に言いたい。
一番伝えるべきだと。。。今、分かった。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-05-11 17:35 | 伝えたい・・・
今日は、小学校の授業参観に行ってきました。
実は、一昨日の夜、あづきの担任から「5月8日の授業参観日に来てほしい。」と言われまして、仕事を半日休んで、行って来ました。
「どーしたんですか?」と聞いちゃって、「今日は、あづきちゃんを励ましの手紙を読むんですって!」ん??イマイチ分かってないサイヒロちゃん。
「うちの子、昨日“あづきちゃん元気になったら一緒にお菓子作るんだぁ。”と言ってたよ。」
「そうそう、“あづきちゃん、元気になって欲しいな。”って作文書きながらつぶやいてたわ。」
「あづきちゃんは、挨拶上手だったわよ。」etc・・・。
保護者の皆からもいい好評だった。
そんな話をしてて、授業参観日は始まった。
先生が黒板に、『あづきちゃんへ』と書いて、話を始めた。
そして、子供たちは原稿用紙を持って教壇に立って、読んでいた。
「あづきちゃんは、優しくて・・・」「一緒に行った。温泉は一番楽しかった。」「分からなかった問題を先生みたいに教えてくれた。」「運動会には出られなかったから、元気になって競争したい。」
「あづきちゃんとお料理を教えたい。」・・・。
みんなの想いを作文にして励ましている。
私は、心が熱くなって涙が止まらなかった。
保護者の人たちも、一生懸命読んでくれた子供も、聞いてた子供達も、、、
涙・涙・涙でした。
みんなの作文の中で一番印象にあった、最後の文。
『ありがとう。』『あづきちゃん、頑張って!』『みんなで、待ってるよ!。』『元気なったら、遊ぼうね!』と、熱いメッセージに感動しました。
本当に、みんながいる!一人じゃない!!と実感しました。
私からも、「本当にありがとう!」と言って「あづきも、喜ぶよ!」と。
みんなの涙は、忘れない。。。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-05-08 20:37 | 伝えたい・・・
こーたんたん♪のたんたんた~ん!(笑)
すんません。5月だから、おかしくなりました。。。はい!
今日、ヒマヒマだったんで『1リットルの涙』のDVD観賞しました。
あの、ドラマは、半端なく・・・いや、マジで泣けます。まさに“涙”ですな!
俺も、『生きるのツライ』だの『自分が嫌だ!』って言葉じゃなくて行動で発してしまった事があるから、“本当に強く生きる”って何だべか?考えた事がある。
答えの一部は、そう『1リットルの涙』にありました。
みんなは、ストレス・深刻な悩みあったりすると、リストカット&過食(拒食)するじゃん。
でも、病気と闘ってる人(子供~大人)は、「もっと、生きたい。」「また、やりたい事を早く実行したい!」「夢がある」って言うじゃん。
退院できる人は、ラッキーかも知んない。
でも、重い病気を持ってる人は、「もっと強く生きるんだ」と頑張ってる。保体のセン公が言ってた「命は貴重な物!」なんだよね。これ、本当かも!
あづきも、やりたい事があったんだよ。
また話が出来る頃だけど「あづ、早く元気になって学校まで走るんだ。あとね、みんなと運動会したい。」と。
普通の子供だったら「◯◯したい。」「◯◯やりたい」とワガママな事言うのに、
あづきは、泣きながら“走りたい”だけしか言わなかった。
でも、今は実現出来ない。
姉ちゃんも「好きなこと、何一つ、やらせなかった。」と凹んでいた。
今でも、あづきの顔見ると「ごめんね。」しか言ってないらしい。
「姉ちゃんは、あづきの事を考えていたんだから、謝る事ないよ」と言ってるのに。。。
俺、思ったんだけど、『あづきが強く生きてるのは、一生懸命看病してる姉ちゃんがいて、学校の友達の応援がある』から!とな。
もっち、俺もいるから、そして、お父さん・お母さんもいるから。
だから、“もっと強く強く!生きて欲しい!”
これは、俺の願いだ。みんなの願いだ!!!!!
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-05-07 23:50 | 伝えたい・・・