【期待⇔応合】、【ありがとう】と言葉が大好き!お互い『いい男』&『いい女』を目指してる姉弟です。日常生活の出来事を書いちゃいます!よろしくね~☆  (弟は休止中。。。)


by saito-kyoudai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:キズナ( 11 )

『ブレイブストーリー』

☆おばんがた☆
(「おばんがた」って、かなりの田舎っぺ人間が言うんだって。うぢは、「かなりの田舎っぺ人間」かな?(笑)
…余談でした。)


にょき×3
かなり……。
サイヒロべぇですケド。。。(笑)


今ね、『ブレイブストーリー』見てた。
………マジ泣けるんですケド。
涙が止まんない。

 つか、強いな主人公のワタル。
そして、家族の為·友達の為に守っていく。
そして、勇気のある少年の物語で……。
最後に、感動しました。

まさにですね。
すごいなぁ、なんか感動した。つか、テレビ見て泣いてるのは私だけ?

主題歌も大好きだもん。 えっとぉ、「決意の朝に」だっけ?


(マジ有り得ないんだケドさ……。)隣で見てた大村くんは、口が開いてて「ははぁん」。
変な一言、興味なかったのかなぁ?(トホホ)

でも、もう一度見たくなったよ!『ブレイブストーリー』

明日、友達からDVD借りてみようかな。


みんなは、『ブレイブストーリー』見た?
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-05-05 23:16 | キズナ
以前、妹(あづき)が入院してた病院の院内学級友達の女の子が、小児白血病で今日の昼、亡くなった。8歳の命。 私は、すごく悲しかった。 でも、悲しさの中に「あづきの分まで生きててくれてありがとう。」と感謝の言葉を心の中で叫んだ。

私は、あづきが亡くなっても病院内の院内学級の先生をしてた。 今でも休みがあったら行って、病気の子供たちの勉強を教えてる。 「本当は、学校に行きたいのに行けない・・・。」「でも、勉強は大好き!」と言う子供がたくさんいる。そんな子供達に、私らは「期待」を掛けている。

その一人である女の子(今日亡くなった子)は、「私は、あづきチャンの分まで生きるんだ!あづきチャンは、病気と闘って来たんだもん。・・・、そしてあづきチャンと約束したの。『元気になったら一緒に福島へ行こう!』って。。。」 あづきを想ってくれていた。
そん時、私は、「あづきが聞いてたら、すごく嬉しくなってずっと、生き続けるのであろう!」と思った。 自分も嬉しくなったもん。

どんなに、辛くても苦しくても・・・、病気に負けないで生きてる子は、スゴイ!と実感する。

私は、子供達の笑顔を見ると・・・、「おっ!今日も元気だな。」とか、「今日は、一人で院内学級に来たの? エライなぁ!!」と声を掛けている。
ちょっとした声掛けなんだけど、子供達は正直者だから素直に反応する。子供は大好きだ!

ちょっと、タイトルと違う内容に書いちゃったけど(^_^;)
本当に、持病の子供達には、【生きてくれてありがとう!】と感謝の気持ちです。

そして、改めて命の大切さ!気付かしてくれたのは、子供達です。

本当にありがとう!そして、元気になれよ!!
[PR]
by saito-kyoudai | 2007-02-08 01:34 | キズナ

お母さんに感謝&謝罪。

今、九州(博多)の従兄弟の家に居ます。 

「おばちゃん(私のお母さん)が、「弘美」「浩二」「あづき」って呼んでるっちゃ。ちょい意識があるばぃ。はよ、来た方がよか!」って、昨日の朝、連絡があった。
従兄弟が、働いてる病院にお母さんが入院してるから・・・。 いつも、お母さんの様子をメールで教えてくれる。 ありがとね!新人看護士(笑)!!!
私は、昨日の夜・・・、博多へ出発した。 

そして、今日・・・
従兄弟とお母さんの所に行って来た。
「お母さん、意識あるんだよ!元気なんだよ!「弘美」って呼ばれたら、「お母さん!」って言いたい。」 こんな気持ちがいっぱいだった。

でも・・・、現実は、違かった。

お母さん、手足が縛られていた。かなり苦しがっていた。 一緒に居た従兄弟は、「どうしてか?娘が、遠い所から来たとよ!!」と、怒ってた。 私も、お母さんが可哀想で「近寄ったら、暴れるっちゃ!」と精神科の先生に言われたけど・・・、シカトしてやった。

「お母さん、弘美だよ!昨日、私達を呼んでくれてありがとね。浩二も元気だよ。あづきは・・・。元気だよ。」 私が、話しかけたら・・・。お母さん、泣いた。 んで、先生に頼んで縛られた手足の頑丈な紐をほどいた。 変色になってる、お母さんの手を、さすってたら「今まで、ごめんね。ヒロには、一番ツライ思いをさせちゃって・・・。本当にごめんなさい!!あづきにも謝りたい。でも、もうあづきは、居ないから・・・。本当に面倒見てくれて、ありがとう。コウは、ちゃんと学校に行ってるの?心配とぉ。」お母さんは、素直に謝ってきた。そして、大泣きした。 
私は、お母さんに抱きついてみた。 私が一番にやりたかった事。そう、「一度でいいからお母さんに抱きつきたい。」今日、やっと果たした!

でも、マジで私は、伝えたかったケド・・・。 まだ、暴れだしたら・・・。と、恐怖心があって、 言えなかった。 絶対にヒスが起きるから、言わない。 でも・・・言いたい!

「実は、コウも統合失調症で、精神的に悪く入院してるの。そして、学校も退学させたの。」
と、伝えたかった。 言いたかった。 でも、お母さん自身が、精神的に不安定だから・・・。言えなかった。いや、言わなかった。
伝えられない自分に、後悔してる。 お母さん、本当にゴメンナサイm(__)m

まだ、明日もお母さんの所に行きます。 でも、私と話していると・・・、お母さんの意識が少し戻って来たから、良かった。これって、私のおかげじゃん!σ(^∇^♪) 
私がメッチャ安心したよ。

でも、なんでだろうか??

医者は、ヒドイ精神科の患者には、手足を縛って自由を無くしてる。そして、薬で意識無かったのに、知らん顔してる。 これじゃあ、余計に病気なんて治らないじゃんか!これじゃあ、医療ミスじゃないか!!!  なんか、一言でも言って欲しかった。。。 (`o´;)
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-12-21 22:09 | キズナ

弟とお母さん。

こんばちわ☆ 実家(福島県)は、雪が降ってるんだってぇ~。(友達情報)
はぃ!どぉ~もぉ~、ひろべぇ♪ですけど・・・。

ごめん、ここ最近ちょっと悩みがありまして、一人で抱えてました。友達にも相談したんですけど、答えが出てこない状態です。このままだと、どん底な自分になっちゃう。。。

3日前、ゴンジー(我弟)の担任教師から「今月中までに、『辞める(退学)か?』『(長くて半年の)休学か?』決めて欲しい。」と電話が、ありました。
教師って、生徒に対しての意欲が無いんだね。・・・つか、自分が放置してたのが悪いか?(汗;)
そして、ゴンジーですが・・・、精神的に悪くなってる。1週間前に、電話で話したんですが、「死にたい。」の繰り返し、自殺願望が強くなっている状態です。

『どうしましょう??』 困ったなぁ。。。

2日前は、九州に居るお母さん。
福岡県の某病院の医者から、謝罪の手紙が来ました。
読んで見ると、薬の間違いで、お母さんは昏睡状態になってるらしい。
私は、焦ってしまいました。「もし、お母さんが・・・。」って、少々パニくっちゃいました。私に出来る事は、何ですか? はじめてです。

医者って、何なんですか? 人の命を助けるのが医者でしょ?
なんか、腹が立ちます!


一番は、なんで?お母さんと弟が精神病なんだろうか?

遺伝・・・・・・、違うよね!?

ひろべぇ~、悩んでます。 かなり、辛いです。 頭が痛いです。


【お母さんの事が、心配なので・・・、来週、九州に行ってきます。今度は、大泣きしないぞ!(現実には、泣くんだよなぁ)(。>△<。)】


金曜日、露店に行き、なんで屋カードをプレゼントしよ! (金曜日は、晴れになってくれぇ~♪)  
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-12-12 17:51 | キズナ

☆『約束守ります』☆

f0059515_20132628.jpg


こんばちわ☆ ひろべぇ~です♪\(^ε^#)/

この、写真は以前、あづきが友達と遊んでて時間内に帰って来なかった時に、泊まりに来てたゴンジーに怒られて、「約束、破ったら家に入れないぞ!」と言われ、書いた紙です。

『やくそく まもります。』

「あづきを自由放棄にさせたから、ちゃんと時間厳守が出来てない子になるんだ!一緒に暮らしてるんなら、母親代わりをしっかりやって!!」と私まで、怒られた事があった。

約束って、100%守れる人はいないんだよね(×△×;;;)

皆さんは、どうですかね??

今、思えば・・・
この紙を書いた後のあづきは、ちゃんと時間厳守!守ってました。
偉かった(A〃∀〃) さすが!

やっぱり、子供には優しさだけじゃなく、時には厳しくしなくちゃ、しっかりした(素直な)子になれないんだなぁ~。。。と、改めて実感しました。

そして、あづきと暮らしてて不安も在りつつ少しだけでしたが、楽しい事もありました。
本当に、感謝してます。  ありがとうでした。




余談ですが、、、ひろべぇ~から・・・。
12月 1~3日、なんで屋 in 大阪へ行って参ります!
最近「勉強したい!」と、思ってきました!ひろべぇ~(サイヒロ♀)です。
なんで屋&サロン&劇場で勉強して、みんなに役立てる☆いい女☆を目指します!!!
※→私は、大宮(埼玉)&池袋(東京)にいます!是非、遊びにこらんしょ~。「なんで?」を聞いてみっせぇ~。(東北弁か!(笑))
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-11-29 20:42 | キズナ

心が開けない弟

こんにちわ!  斎藤の姉さんでっすぅ~。 郡山(福島)から発信~φ(._.#)

昨日と今日、実家に帰ってちゃんと(?)話し合いました。 3人でね!でも、答えが出てこない・・・。何でだろうか? 「ヤバイ・・・!」と焦る私。 「ちゃんと伝えなくちゃ!」とメッチャ焦る。心が開けない弟。
このままで、いいのか???  「まず、話を聞こう。」と、私&お父さんは、ゴンジーの話を聞いていた。

「おれ・・・、謹慎12回やってるんだけど。。。なんで、お父さんは怒らないの?こないだ、話したべした!おれ・・・、学校辞める。」って、ゴンジーの発言で、「おめぇ!将来は医者になるんだろべにぃぃ!!!」と、殴った。お父さんが、初めて息子を殴った。
まだ、お父さんがいると殴り合いになっちゃうから、退室した。

2人で、もう一度、話をした。  
「まず、ブログのコメント見たっしょ?みんなは、コウ君の事を心配してるんだよ。なんで?自分だけが“悪い”と、殻に篭ってる状態なわけ?」
私が、アドバイス通りに聞いてみた。  「おれ、分かんないよ。学校、辞めたい。一人になりたい。」ゴンジーの本心が『一人になりたい』『学校、辞めたい』だった。

途中で、(うちのお手伝いさん)タツマが、入ってきて3人で話をした。
タツマ→「ゴン、どうして?ヒロちんが、心配して来たんだよ。ボクには「姉ちゃん来たら正直に話す。」って言ったべした。正直に言え!!」
ゴン→「だから、学校辞めたいんだよ!」
ヒロ→「これが、答えなの?コウ君は、それでいいの?クラスのみんなは、もっと悲しむんじゃないかな・・・。だって、女子から「ゴンジー復活、待ってる!」ってメール来たんでしょ?じゃあ、謹慎中は、反省も兼ねて感謝と謝罪のトレーニングしよ。」

「私も、田舎娘ちゃんの投稿を読んで、普段の学校生活では頑張ってるんだな!と感心したよ。」と、ほめてみた。

「多分、ゴンジーは、今まで親に怒られて(叱られて)なかったから。自由気ままで生活がイヤにになったんではないか?」っと、タツマ君が言ってた。

そうなのか?


私も、コウ君に本気で殴られたの初めてかも・・・。たいした怪我じゃないから心配しないでね。

でも、なかなか答えが出てこないまま話し合いが、終わったのも・・・、メッチャ悔しい。
来月、まだ実家に帰るんで、そん時までには、ちゃんと話せたらいいな。(リベンジだっっ!!!)

今日は、大宮&池袋なんで屋に行ってきます。

読んでくれた、皆さん・・・本当にありがとう。そして、ありがとう(笑)。

【姉弟ブログは、続けます。辞めないよ。。。】
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-10-27 16:03 | キズナ

家族のキズナって??

こんばち・・・っわ☆  サイヒロでっすぅ~!

昨日は、中学時代の友達に呼び出されて、仕事終わってから八王子にいってきました!
1年前に入籍して、今は2児のママになった私の友達。(すっごい、羨ましい・・・)
私は、知ってました。友達は深刻な悩みがあるコト。。。

実は、友達の上の子(♂)が自閉症だったんです。

確かに、私も何回か見てるけど、笑ったことがない。名前を呼んでも返事しない。

「上の子が、『自閉症』って分かった時、どうしようか?悩んでた。一時期、一緒に死のうか。と考えた事もあった。でも、そん時に思い出したのは・・・、あづきちゃん。どんなに辛くても一生懸命に生きてるあづきちゃんが居るじゃん。そして、母親代わりのひろちぃが居るのに、自分は情けない。・・・・」

泣きながら話をしてくれました。 
そんな話を聞いて、サイヒロももらい泣きをしてしまいました。。。

「あづきちゃんが亡くなった時、ひろちぃは『みんなの支えにあづきは頑張れた!ありがとう。子供がどんな状態でも“自分の子”じゃない。“みんなの子”として元気に育てて欲しい』ってメールが来た時、子供が障害になっても、親が暗い顔してはいけない。明るく接していこう!と痛感した。本当にありがとう。」

私は、話を聞いて「でも、子供が病気になってもちゃんと子育てしてるじゃん!なんか、尊敬するぅ。。。」と、つい・・・。
本当に、頑張ってるなぁ!私になんか出来ることがあったら、一人で悩まず、誰でも良いから頼って欲しい。  みんなで子育て!!みたいな(偉そうな!)


でも・・・、本当にさぁ~、私の友達は、子持ちが多すぎる!!

羨ましいぜぇ~~。

サイヒロは・・・、まだまだ。  つか、結婚・入籍なんて考えてない。
同棲してるくせにね・・・。(笑)
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-08-12 19:18 | キズナ
~あづきが、頑張った闘病生活~
あづきが病院に、入院したのが、去年の春から夏にかけてだった。
あづきの友達であり、今はブラジル在住のサユミと3人でブログやってた頃だった。
私は、あづきに院内学級に行かせた。絶対に退院出来る事を信じてたから・・・。
元気だった頃は、私の中学時代の先輩→あやみさんが、新人ナースだったから、話し相手になって話してた(らしい)。
「あやみちゃん。今日も仕事?」「今日も姉ちゃん来んの?」と。。。
病院の友達とも仲良しで、色んな病室に行って、遊んでた。
本当に「あづきが?病気だ!と思えない。」と私は、思った。
でも、薬の副作用で、抜毛・拒食などがあって、
勉強中、鉛筆持つのに、「いたぁぁぁいぃぃぃ」と泣き叫ぶ。
手だけではなかった。
トイレに行くにも足が痺れがきて、歩けなくなった。
私だけが、ショックでは無かった。
あやみ先輩も泣き崩れたのだ。
その数日後は、40℃の高熱に唸らされ、1週間。
熱は下がったものの、ショックの方が大きかった。
言葉が上手く話せなかった。ろれつが回らなくなり、医師から『言語障害』と言われ、「本当に、あづきを助けて下さい。」と言った。
その頃から、私は、みんなの意見が聞きたくて、初!るいネット投稿したわけだ。
あづきの病症は、変わらなかった。
そん時、「あづきの気持ちを、るいネットに投稿&発信しっぺ!」
あづきは、喋る事が出来なくなった。
もう、目で、喜怒哀楽に伝えた。
そして、涙も流した。 「あっちゃんは、強く生きてるんだね!」と看護士さん達が言って来た。
私は、すごく実感した!!!

あづきは、一生懸命」に強く生きているんだよ!!!!

そうだよ。あづきは、みんなに教えてる『強く生きろよ!』と、みんなにサインしてたんだ!と、
こんな感じで、闘病生活も頑張ったんです。

そして、6/25・・・。

あづきは、去った。 

thank you★  smile angel 〔あっちゃん〕
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-30 21:30 | キズナ
サイヒロです。 ど~も、こんばんわ☆

~私とあづきは、14歳離れてる姉妹です。~
あづきは、明るくて、誰にでも声をかけてくれる。優しい女の子!
私と暮らすため、福島から埼玉&群馬に来ました。
実は、私自身・・・戸惑ってた。
「どうしよう・・・?」と、なんで屋(横浜)露店に行って、川井さんに相談しました。
本当に、悩みまくってたから。。。
でも、聞いてくれて嬉しかったです。
んで、あづきと同居生活スタート!!
環境にも、小学校にも、慣れなくて・・・。「虐められたら・・・」と思い込んでました。
学校から呼び出しがあった時「なんだろう??」と不安が大きかった。
「あづきちゃんは、明るくていい子です。友達と仲良く遊んでる姿は、先生方も良い評価が、得られました。でも、男の子とケンカしてる時が、最近見られます。一応、注意してますが、精神的に荒れてます。」と先生から言われて、悩んだ時期もあった。
「学校に行きたくない!」と、駄々捏ねたとき・・・。
「私は、どうしろっ!つ~の??」
と、あづきに当たったことがあります。
そん時、「オニ、オニ・・・」と泣き叫ぶ。あづきは、過去にあった時から怒る人を見ると「オニ!」と指差すようになった。

あづきは、一時期小児胃潰瘍になった。胃潰瘍は、すぐ治ったが・・・。
健康診断で、血液不足&血色・・・があった。
病院に行って、検査して。。。
結果が、最悪だった。
虐待の傷跡があって、心理カウンセラーも受け・・・。
全体の結果を聞いて、マジで凹んだ・・・。
そして、通院してましたが・・・。治らない病気だった。

学校に行っても、体育の授業はドクターストップ掛けられた。
本当は、みんなと走りたかったんだよね?!
でも、ちゃんと守れたから、偉かった☆

そんな日が続き、あづきも精神的に悪く、そして病気になった。
私は、知ってたんです。あづきが“ストレス性パニック障害”“白血病”なんだ!と。。。

私だって、信じたくなかった。 医者を疑った。
「絶対、治らないじゃん!」と。私は、泣きながら訴えたなぁ。。。

そして、落ち着いた時・・・。
あづきと一緒だった時。「あづきの病気は・・・。」と、自分がビビりつつ話した。
あづきは、挙動不審だったが、最後まで聞いてくれた。
「治るよね?治ったらみんなと運動会すんの!!」と言った。
現実には、出来なかった。。。
今、考えると後悔ばかり・・・。
本当に、ごめんね!あっちゃん。。。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-30 20:37 | キズナ
またまた、サイヒロでっすぅ~☆。。。
私は、お母さんに『あなたの笑顔は太陽みたいにあたたかい』(なんで屋カード)をプレゼントした。 (誕生日おめでとう!お母さん。)
裏に、メッセージを書いちゃった!!
21年間、お母さんの笑顔って見たことがない。ただ、私が気付いてなかったのかも・・・。
今日、お母さんの笑った顔が見れた。私が言うのもなんだけど・・・

めっちゃ!可愛い!!

本当に貴重かも!お母さんが、笑顔で「ありがとう!」と言ってくれた。
私も、嬉しかった\[^_^]/

やっぱり、人の笑顔ってこんなに自分も嬉しくなる。
すっっっごく、幸せ! 

でも、明日から、会えなくなると・・・。
チョー寂しい・・・。
もっと×2、一緒に居たかった。
私は、涙が止まんなかった。

お母さんは「また、遊びにおいで!それまでお母さんも病気を治す。ちゃんとご飯食べる。マイナスな考えじゃなく、プラスに・・・前向きに生きる!!」とお母さんは、姉弟に約束した。
私も「分かった。ウヂは仕事&資格勉強の両立を諦めず、最後まで頑張る!」
こーたんも「高校卒業、そして大学、将来の夢を現実になるよう、頑張るよ。」

ちゃんと、3人で約束した。

本当に充足したし、良い思い出になった。

お母さん。本当にありがとう! また・・・手紙書くよ!
そして、絶対!!会いに行きます。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-21 19:57 | キズナ