【期待⇔応合】、【ありがとう】と言葉が大好き!お互い『いい男』&『いい女』を目指してる姉弟です。日常生活の出来事を書いちゃいます!よろしくね~☆  (弟は休止中。。。)


by saito-kyoudai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

~あづきが、頑張った闘病生活~
あづきが病院に、入院したのが、去年の春から夏にかけてだった。
あづきの友達であり、今はブラジル在住のサユミと3人でブログやってた頃だった。
私は、あづきに院内学級に行かせた。絶対に退院出来る事を信じてたから・・・。
元気だった頃は、私の中学時代の先輩→あやみさんが、新人ナースだったから、話し相手になって話してた(らしい)。
「あやみちゃん。今日も仕事?」「今日も姉ちゃん来んの?」と。。。
病院の友達とも仲良しで、色んな病室に行って、遊んでた。
本当に「あづきが?病気だ!と思えない。」と私は、思った。
でも、薬の副作用で、抜毛・拒食などがあって、
勉強中、鉛筆持つのに、「いたぁぁぁいぃぃぃ」と泣き叫ぶ。
手だけではなかった。
トイレに行くにも足が痺れがきて、歩けなくなった。
私だけが、ショックでは無かった。
あやみ先輩も泣き崩れたのだ。
その数日後は、40℃の高熱に唸らされ、1週間。
熱は下がったものの、ショックの方が大きかった。
言葉が上手く話せなかった。ろれつが回らなくなり、医師から『言語障害』と言われ、「本当に、あづきを助けて下さい。」と言った。
その頃から、私は、みんなの意見が聞きたくて、初!るいネット投稿したわけだ。
あづきの病症は、変わらなかった。
そん時、「あづきの気持ちを、るいネットに投稿&発信しっぺ!」
あづきは、喋る事が出来なくなった。
もう、目で、喜怒哀楽に伝えた。
そして、涙も流した。 「あっちゃんは、強く生きてるんだね!」と看護士さん達が言って来た。
私は、すごく実感した!!!

あづきは、一生懸命」に強く生きているんだよ!!!!

そうだよ。あづきは、みんなに教えてる『強く生きろよ!』と、みんなにサインしてたんだ!と、
こんな感じで、闘病生活も頑張ったんです。

そして、6/25・・・。

あづきは、去った。 

thank you★  smile angel 〔あっちゃん〕
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-30 21:30 | キズナ
サイヒロです。 ど~も、こんばんわ☆

~私とあづきは、14歳離れてる姉妹です。~
あづきは、明るくて、誰にでも声をかけてくれる。優しい女の子!
私と暮らすため、福島から埼玉&群馬に来ました。
実は、私自身・・・戸惑ってた。
「どうしよう・・・?」と、なんで屋(横浜)露店に行って、川井さんに相談しました。
本当に、悩みまくってたから。。。
でも、聞いてくれて嬉しかったです。
んで、あづきと同居生活スタート!!
環境にも、小学校にも、慣れなくて・・・。「虐められたら・・・」と思い込んでました。
学校から呼び出しがあった時「なんだろう??」と不安が大きかった。
「あづきちゃんは、明るくていい子です。友達と仲良く遊んでる姿は、先生方も良い評価が、得られました。でも、男の子とケンカしてる時が、最近見られます。一応、注意してますが、精神的に荒れてます。」と先生から言われて、悩んだ時期もあった。
「学校に行きたくない!」と、駄々捏ねたとき・・・。
「私は、どうしろっ!つ~の??」
と、あづきに当たったことがあります。
そん時、「オニ、オニ・・・」と泣き叫ぶ。あづきは、過去にあった時から怒る人を見ると「オニ!」と指差すようになった。

あづきは、一時期小児胃潰瘍になった。胃潰瘍は、すぐ治ったが・・・。
健康診断で、血液不足&血色・・・があった。
病院に行って、検査して。。。
結果が、最悪だった。
虐待の傷跡があって、心理カウンセラーも受け・・・。
全体の結果を聞いて、マジで凹んだ・・・。
そして、通院してましたが・・・。治らない病気だった。

学校に行っても、体育の授業はドクターストップ掛けられた。
本当は、みんなと走りたかったんだよね?!
でも、ちゃんと守れたから、偉かった☆

そんな日が続き、あづきも精神的に悪く、そして病気になった。
私は、知ってたんです。あづきが“ストレス性パニック障害”“白血病”なんだ!と。。。

私だって、信じたくなかった。 医者を疑った。
「絶対、治らないじゃん!」と。私は、泣きながら訴えたなぁ。。。

そして、落ち着いた時・・・。
あづきと一緒だった時。「あづきの病気は・・・。」と、自分がビビりつつ話した。
あづきは、挙動不審だったが、最後まで聞いてくれた。
「治るよね?治ったらみんなと運動会すんの!!」と言った。
現実には、出来なかった。。。
今、考えると後悔ばかり・・・。
本当に、ごめんね!あっちゃん。。。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-30 20:37 | キズナ

天使になった。

こんばんわ☆ こーたん→たんです。福島から、ブログ書きます。

高橋あやみさんのるいネット投稿にもありましたが・・・。

妹のあづきが、7歳の命となりました。『急性白血病』。また、若すぎる死です。
今日のお葬式は、近所の人たち&あづきの友達&学校の先生方&親戚一同・・・が来てくれました。
従兄弟は、「あづきもいろいろあったんだな。」と泣きながら語ってくれた。
「でも、弘美の所に居て、一番良かったんじゃん。」「おばちゃんもいい人だったのに・・・」
俺は、従兄弟同士の会話に、はいって色々話した・・・。
つか、俺が一番に姉ちゃんに「看病してくれてありがとう。本当に感謝してます。」と伝えたかったから。
でも、姉ちゃんの方が、ショックが大きくて、最近、食欲がない。
食べても、吐き気がスゴイ。
親戚のおばちゃん達は「少し寝てな。」と言われても「大丈夫ですから。」と断る。
本当にツラいのは、ずっと看病を頑張った姉ちゃんなんだ。

『本当は、疲れてるんだよね。無理しないで!』

『もう、ゆっくり、休んでいいよ!』

そう、声を掛けたかった。本当にお疲れ様でした!みたいな感じで・・・。

火葬場に行く前、あづきの友達から【…ありがとう...】と【絆】を、最後のお礼として、歌ってくれた。 本当に、この歌は、あづきに届いてます。
そして、天国で、みんなを見守ってます。

2006年 6月 25日・・・
あづき(7歳)は、天使になった。

本当に、最後まで『強く生きる力』を教えてくれて、ありがとう。
これからも、天国で見守ってください。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-28 21:33 | 伝えたい・・・
こんばんわ☆ こーたんです。 今月は、学校休みます。
理由は・・・、あづきの病症が悪く、今、姉ちゃんとお父さんが病院にいます。
俺は、風邪気味で頭が痛かったので、姉ちゃんちに待機中。
あづきも、1年間の闘病生活だったんだな。
元気だったころは、よくケンカした。
「おめぇ、ムカつく!」「うるせー!チビ!」
ま、3兄弟の殴り合いケンカは、誰かがケガしないと、終わらない。
恐ろしいケンカなんです。
でもな、ケンカだけじゃないよ。 仲も良かったよ!
あづきと俺と姉ちゃんは、年が離れてるけど、話は合う。
マジで意気投合すんの。
なんだかなぁ~。
今、思うと・・・
「なんで?あづきが病気になってんだべ??また、若いのに、俺より10歳若いのに・・・」
時々、思うんです。
俺の友達&クラスメートから
「あづきちゃんは、小さい体に生きる心は強いんだね。」
「あっちゃんも頑張ってるんだから、こーたんが凹んで、ど~すんの?」
「私たちも、あっちゃんの笑顔が見たいから・・・」
昨日も言ってました。 本当に俺もあづきの笑い顔も見たいし、「こーじぃー」って呼んで欲しいなぁ。
今は、危篤状態って言ってなかったけど、マジで心配です。
ん、分からないかも。
俺は今、姉ちゃんの彼氏と一緒です。
そう、もしかしての場合に彼氏の車で行けるようにです。
俺は、信じます。医者を・・・。
あづきは、大丈夫!絶対、諦めず最後まで闘う女の子だから。。。
そして、笑顔になる事を・・・。
俺は、あづきに期待します。

頑張れ!あづき!! 負けんな!あづき!!
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-24 21:18 | 斎藤(弟)日記
実は、【ヒステリック転換病】って、どんな病気か?全く分かりません。
私のお母さんは、ヒステリック転換病です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヒステリック転換病について

これは、精神病の一種。
*虚栄心が強く、感情が変わりやすい。

*精神的不安定で、一時的に生じる病的興奮状態。

*運動麻痺&失声&痙攣などの身体症状や
  健忘&痴呆などの精神症状が表れる。

感情が変わりやすい⇒軽度。
興奮状態になる⇒医師の判断にて入院(閉鎖病棟へ)
身体症状&精神状態⇒強制閉鎖病棟
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

私は、お母さんの担当医から、聞いた事を纏めてみました。
お母さんは、真ん中の『興奮状態』です。
そして、興奮状態がひどくなると、「自分で生きてるのがイヤ!」と言う。
もっと、ひどいときは「私を殺して!!」と夜中にいきなり叫ぶらしい。

この、話を聞いて、正直“怖い”“そんな、有り得ない。”“お母さんがぁ?”とビビリ&挙動不審になりました。

じゃあ、どうすれば?いいの?
◎興奮させないように相手も自分も落ち着いて話をする。
◎相手が何かを訴える言葉を発したら、聞く側は冷静になって接する。

自分だけじゃないんだよ。みんながいるじゃん。
私は、そう思いました。

これぞ、お互い、期待に応えるべきなんだ!と、痛感しました。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-22 20:40 | 伝えたい・・・
またまた、サイヒロでっすぅ~☆。。。
私は、お母さんに『あなたの笑顔は太陽みたいにあたたかい』(なんで屋カード)をプレゼントした。 (誕生日おめでとう!お母さん。)
裏に、メッセージを書いちゃった!!
21年間、お母さんの笑顔って見たことがない。ただ、私が気付いてなかったのかも・・・。
今日、お母さんの笑った顔が見れた。私が言うのもなんだけど・・・

めっちゃ!可愛い!!

本当に貴重かも!お母さんが、笑顔で「ありがとう!」と言ってくれた。
私も、嬉しかった\[^_^]/

やっぱり、人の笑顔ってこんなに自分も嬉しくなる。
すっっっごく、幸せ! 

でも、明日から、会えなくなると・・・。
チョー寂しい・・・。
もっと×2、一緒に居たかった。
私は、涙が止まんなかった。

お母さんは「また、遊びにおいで!それまでお母さんも病気を治す。ちゃんとご飯食べる。マイナスな考えじゃなく、プラスに・・・前向きに生きる!!」とお母さんは、姉弟に約束した。
私も「分かった。ウヂは仕事&資格勉強の両立を諦めず、最後まで頑張る!」
こーたんも「高校卒業、そして大学、将来の夢を現実になるよう、頑張るよ。」

ちゃんと、3人で約束した。

本当に充足したし、良い思い出になった。

お母さん。本当にありがとう! また・・・手紙書くよ!
そして、絶対!!会いに行きます。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-21 19:57 | キズナ
ど~も!九州は暑い!! サイヒロでっすぅ~♪
今日まで、お母さんと一緒に居られた。お母さんも色々悩みあって、「本気で自殺したかった」と
姉弟に本音を話してくれた。
私にとっては、たった一人のお母さん。
本当は、もっと居たかった。。。
はじめて見た、お母さんの優しさ(笑顔)。
多分、貴重かもね。
私も、あづきの事を話そうとしたけど・・・。今のお母さんの状態では、無理!って分かったので・・・。
今度、手紙で教える・・・つもり。
担当医に、「今のお母さんの状態では、妹さんの話はやめた方がいい。」と言う事で、私は、話題を変更して
サイヒロ→仕事の話&プライベート(なんで屋)の話。
こーたん→学校の話&バイトの話&友達の話。
・・・と別な話をしました。
私も、分かってました。お母さんと再会して、いきなり「あづきが・・・。」って話したら・・・。
また、暴れたり・拒食になっちゃう。
でも、自分は・・・、『あづきのお母さんでもあるから、伝えなくちゃいけない。でも、お母さんは、私たちに会えることに“ワクワク”してる。雰囲気だけは壊したくない!』
と九州に行く前日、悩みました。
こーたんは、「状況を見てから、考えるべ。」と・・・。
私は、「自分一人で悩んでいたのが、マジ情けない」と、反省した。
ま、なんだかんだで一人焦りでしたけど。。。
今は、・・・フツーですよ。
もう、クヨクヨしない。悩まず、前向きに・・・。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-21 19:04 | キズナ

突然ですが・・・

ど~も、こんばんわ。サイヒロ&こーたんです。
今週の日曜日から、5日間、九州(福岡)のお母さんの所へ行ってきます。


>改めて、こんばん!こーたん→たん♪です。
お母さんに会ってきます。お母さんに伝えたい事、学校の事、進路の事・・・全部話したい。
そして、「俺も元気だから安心しな!」と言いたいです。
お母さんも、辛かった。と俺は思う。
本当は、普通に生活してたのに、“自分が怖い。自分が分からない。”とよく、姉ちゃんとか、あづきに奴当たりをしてた。
近所から、「お母さん、暴れてるよ。」と苦情があった。
でも、お母さんは「自分は病気だから」と口癖に言うが、俺はいつも「お母さんは病気じゃない。普通のお母さんなんだ」と言える。そう、思いながら今の俺がいるんだから・・・。
俺は、お母さんが元気であれば、それでいいんだ。

>ど~も、こんばちわぁ☆サイヒロでっすぅ→★″
こーたんの言うとおりです。
お母さんに会って、色々話したい。多分、お母さんとは、面と向かってマジバナするのは、初めてかも・・・。
仕事の事&プライベートの事&なんで屋の事、また言うべきか?言わないべきか?分からないけど、あづきの病症の事、
じつは、お母さんにあづきの病症を伝えたら、またショックになって暴れる(発作になる)のでは、ないか?と自分自身びびってます。
そして、お母さんの病名『ヒステリック転換病』について詳しく聞いてきます。


と言う事で、私たち姉弟で、お母さんに会って来ます。そして、親子の絆をしっかりと掴んできますよ。
お母さん!!待っててなぁ~~~☆★☆
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-16 21:07 | 姉弟日記

みんながいるから・・・

あづきの友達から手紙をもらった。
今日、その手紙をあづきに読んで聞かせた。 ちょっと、嬉しかったので紹介したいと思います。
(一部だけ)

【あづきちゃん、今は、病気とたたかってるんだよね!あづきちゃんは、えらいよ。強いよ!私もあづきちゃんがいなくてさびしいけど、あづきちゃんの分まで頑張って勉強するよ。だって、あづきちゃんが頑張って生きてるもん。私が、頑張らないと、あづきちゃんが悲しくなるもんね。
早く、元気になってね。また、遊ぼう。(ちなつちゃん)】

【あっちゃんへ・・・
あっちゃんは、強く生きる子だよね!学校で、“電池が切れるまで”を見ました。そして、みんなね、あっちゃんの事を思い出してないちゃったの。「あづきちゃんも、同じ2年生だよ!」「あづきちゃんは、もっと頑張ってるんだよ。」「強いんだよ。」とみんなで話したよ。
あっちゃんは、今頑張ってるよね?ごはん食べられるようになったかな?
みんなは、あづきちゃんが元気になるように!おねがいしてるよ。頑張ってね。(静香ちゃん)】


と、手紙紹介しましたけど・・・。(他のみんなもありがとう)
みんなの手紙で、あづきも私も、そして、周りにいる看護士(婦)さん、担当医、リハビリの先生などなど・・・。
嬉しかったし、すごく励まされました。

あづきは、今、ペースメーカーが入ってて、機械で生きている状態です。
どんなに辛くても、みんなの手紙が、元気の源!!友達の絆なんですね。

本当に、言葉の力って、すっげぇ~!と改めて実感しました。
みんな!ありがとう!!
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-14 17:38 | 伝えたい・・・

修学旅行に行けない理由

ど~もぉ!!! こんばんわ。 こーたんです。久しぶりです!オレは、生きてます(笑)。

今日、学校でみんなに伝えたんだけど、本当に・・・ごめん。
オレも、みんなと修学旅行に行きたかった。

でも、オレが考えて決断した結果なので、許して!

今、お母さん&あづきが、病気と闘ってるんだ。

みんなも知ってると思うけど、オレのお母さんは精神病なんだぁ。
そして、現在、九州在住。
めったに会えない距離だから、オレは、今月下旬(みんなが、修学旅行に行ってる時)、
サイヒロ姉ちゃんと、お母さんに会ってきます。
そして、5日間だけど、ちゃんとした『親孝行』してきます。

本当に、みんな・・・、
本当に本当に、ごめん。

そして、相談を聞いてくれた、先生&友達。
本当にありがとう。感謝の感謝です。

修学旅行、オレの分まで、めっちゃ、楽しんできて下さい。
[PR]
by saito-kyoudai | 2006-06-12 22:36 | 伝えたい・・・